カジノを題材にした人気ドラマと映画

ギャンブルに関する情報をお探しですか?それとも、テレビや映画など普段楽しまれている娯楽でギャンブルが題材になっているものをご希望ですか?今回は、ギャンブラーにとって見応えのある人気ドラマや映画をご紹介します。

ラスベガス(2003年〜2008年)

このシリーズの内容は、タイトルがすべてを物語っています。「罪深き街」のきらびやかな光、ギャンブル、カジノ、陰謀など、ラスベガス好きに必要なものがすべて揃う作品で、登場人物たちは、日々自分のモラルを試され、何が正しいか、何がビジネスにとって良いことか、何が自分にとって良いことかの間でバランスを取ることを迫られます。

Celebrity Poker原題/2003年〜2006年)

あなたの好きな有名人がポーカーをプレイしている様子を想像できますか?『Celebrity Poker』では、有名スターが賞金の高いポーカーで対決する様子を見ることができます。大半のゲームはかなり強烈で、ポットの金額はあっという間に100万ドルにまで達します。この番組は5シーズンにわたって放送され、大成功を収めました。

カジノロワイヤル 2006年)

本作は、大胆不敵なジェームズ・ボンドとポーカーがテーマになっているからか、カジノをテーマにした映画の中で最も有名な作品となっています。原作本のボンドはバカラをプレイしていましたが、2006年の映画ではテキサスホールデムポーカーで緊迫したギャンブルを行い、1億1500万ドルを獲得します。映画は実際のカジノの中で撮影され、シーンやタイトル、大きな賭け金など過去の出来事を参考にしています。アクション好き、ギャンブル好きにはたまらない作品です。

レインマン(1988年)

トム・クルーズは、多くの映画ファンに愛されている俳優です。彼のルックスが好きな人もいますが、多くのファンは彼の素晴らしい演技力に惹かれています。『レインマン』は、そんな彼の実力が存分に発揮された作品です。本作では、クルーズが兄から家族の遺産を取り戻そうとする様子が描かれています。そうこうするうちに、兄が数学の天才であることを知ったクルーズは、カードカウンティングの能力を使って、ラスベガスのギャンブル界で大成功を収めるのです。

スティング(1973年)

1973年に公開されたこのクラシック作品は、50年以上経った今でも、ギャンブルを題材にした強盗映画の名作として君臨しています。ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードがそれぞれ演じるショーとケリーは賭博師で、トランプと競馬で地元のギャングを倒すことを決意します。スリル満点の展開で、ヒーローたちの起伏に満ちた日々の様子が描かれています。

ワイルド・ギャンブル(2015年)

自分の直感を信じるだけでギャンブルに勝てると思い込んでしまうのは、ギャンブラーが抱きがちな迷信に過ぎません。本作は、ドッグレースからスロット、ルーレット、ポーカー、クラップスまで様々なギャンブルの冒険を共に楽しむ新しい仲間を見つけたギャンブル依存症の男を描いています。サスペンスとスリルに満ちたストーリーでは、2人の男がカジノからカジノへと梯子をして勝利を手に入れ、ギャンブル依存に立ち向かう姿が描かれています。

クルーピア(1998年)

本作は、ギャンブルをギャンブラーの視点ではなく、反対側、つまりゲームの展開を見守ることができるディーラーの視点から捉えた作品です。主人公のジャック・マンフレッド(演じるのはクライヴ・オーウェン)は、ギャンブルのすべてを見てしまい、負け犬であることに飽き飽きしていました。そこで彼はカジノを強盗しようと試みますが、成功には疑問が残るのでした。本作は、すべてのプレイヤーの役に立つような、新鮮で面白い視点と、カジノという世界の別の一面を見せてくれる作品です。

以上、カジノやギャンブルをテーマにしたドラマや映画を7作ご紹介しましたが、この他にも観る価値のある作品はたくさんあります。これらの映画は、その内容の面白さに加えて、ギャンブルについての新しい知識を得ることができ、ギャンブラーやカジノ愛好家になることを考えている人たちに強い印象を残すことでしょう。